Bodymake Lab ichi

身体の不調...実はタンパク質不足だった?

こんにちは。Bodymake Lab ichi代表トレーナーの黒木です!

みなさんがイメージするバランス良い食事とはどのようなものでしょうか?

白米、味噌汁、魚、お肉、サラダが揃っていればバランスが良いなと思う方は多いのではないでしょうか?

実は、定食などでは糖質過多タンパク質不足でバランスが完璧に良いとは言えないのです。

今回は、特に日本人に不足しがちなタンパク質について解説していきます!

タンパク質が重要な理由

なぜタンパク質が重要となるかお話します!

人間の身体のほとんどが水分でできていますが、水を取り除く残りの70%近くはタンパク質でできています。

タンパク質は、生命活動や生活していく上で大切である「代謝」に必要な栄養素になります。

人の身体には、カラダの状態を一定に保とうとする「ホメオスタシス」という仕組みがあります。(体温が一定に保たれているのもホメオスタシスのおかげです。)

このホメオスタシスは、体内のタンパク質を使って一定の状態を保っています。タンパク質が不足するとホメオスタシスが機能しなくなり、代謝異常を引き起こしてしまい、糖尿病やガン、その他の疾患を発症してしまいます。

どのくらいタンパク質を摂取すればいいの?

性別や運動量によっても変わりますが、1日に体重×1gは最低限タンパク質を摂取できると良いです!

例:体重60kgの場合

60kg×2=120g

1日に120gのタンパク質を摂取しなければなりません。

食事で換算すると...

鶏肉⇨600g

卵⇨20個

必要となり、かなりの量となるのがわかります。

そんなとき便利なのがプロテイン!

読んでいただいた方にはお分かりでしょうが、食事だけでタンパク質を摂取するのは難しいです。そこでオススメなので、タンパク質のサプリ

プロテインです!

プロテインの摂取量は、だいたいどこのメーカーさんが出しているプロテインもスプーン1杯20〜30gのタンパク質を摂取することが可能です!

そうすることで、朝や間食にプロテインを摂取することで残りのタンパク質量を80〜100g摂取するだけで良いことになります。

最近では、プロテインやプロテインバーもコンビニで手軽にコスパよく購入できます!

タンパク質はこまめに摂取すること

たいじ60kgの方が必要なタンパク質量は、120gなので、

朝30g、昼30g、間食30g(プロテイン)、夜30gとバランス良くこまめに摂取することを心掛けましょう。

オススメの高タンパク質食品

オススメのタンパク質食品をご紹介します!

①カツオ

タンパク質:25.8g

脂質:0.5g

(100gあたり108kcal)

②タラ

タンパク質:17.6g

脂質:0.1g

(100gあたり77kcal)

③鶏もも肉(皮無し)

タンパク質:19.0g

脂質:4.0g

(100gあたり115kcal)

その他、鶏むね肉やササミも勿論優秀な高タンパク食品となります!

まとめ

タンパク質がお肉や魚、大豆などということは理解できているが、とても重要な栄養素だとは皆さん理解していましたでしょうか?

バランスの良い食事だと思っていても大体の人がタンパク質不足にあります。プロテインなどを上手く利用してこれからの食生活を過ごしてみてください。

千種パーソナルジム

Bodymake Lab ichi

住所:名古屋市千種区古出来3-2-7 シャンポール古出来201

TEL:080-8258-0801

Contact

    お名前【必須】
    フリガナ【必須】
    性別【必須】
    年齢【必須】
    電話番号【必須】
    メールアドレス【必須】
    希望メニュー【必須】
    * 2つ以上ある場合は、最下の要望欄に入力下さい
    * ペアトレーニング希望時は、代表者の情報を入力下さい
    第一希望日【必須】
    第二希望日【必須】
    ご要望等ございましたら、ご入力下さい